ホーム  >  札幌市西区の不動産売却・買取・査定  >  札幌市 不動産売却動画

「札幌市 不動産売却動画」の記事一覧(348件)

【札幌市西区の不動産売却】買取と仲介どちらがいい?
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/07/22 18:37



みなさんこんにちは♪

札幌市の西区の不動産会社テンズホーム営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!


今日のテーマは「買取と仲介どちらがいい?」です。


不動産売却には、大きく分けて「買取」と「仲介」の

2つの方法があるのをご存じですか?


それぞれメリットとデメリットがありますので、

お客様のご希望に合った方法を選ぶことが大切です。


まず「買取」の最大のメリットは、すぐに現金化できることです(*‘ω‘ *)


そして、最大のデメリットは、買取価格が仲介での売却より安いことです。



一般的には最も高く買い取ったとしても、仲介価格の7割以下の価格となります。


不動産会社は、物件を買い取った後、

リフォームや広告宣伝などの諸経費を負担します。


これらの費用を差し引いた上で、利益を出せる価格で買い取ることになるため、


価格が下がってしまうということです。


一方で「仲介」のメリットは、買取よりも高く売却できる可能性があることです。

デメリットは、売却までに時間がかかることです。


以上を踏まえると、すぐに現金化したい場合は買取、

より高く売りたい場合は仲介が適しています。


また、売却予定のお建物に修繕が必要だったり、築年数がたった古い家の場合、

売却活動を誰にも知られたくないといったケースも、

買取の方が有利になる場合があります。


「買取」はどこの不動産でも対応している訳ではありませんので、


事前にホームページを見たり、電話で聞くなどして確認すると良いでしょう(^^♪


テンズホームでは「買取」のご提案も積極的に行っております(^^)/

もちろん、お客様の状況や売却プランに合わせて

一番ご希望に沿った選択をして頂くための、
ひとつの選択肢として

ご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ♪


不動産売却は、人生の中でも大きな決断の一つです。

後悔のない売却をするために、
しっかりと情報収集を行い、

自分に合った方法を選びましょう(*^-^*)


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】人に知られずに売却する方法
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/07/13 18:55



みなさんこんにちは♪


札幌市の西区の不動産会社テンズホーム
営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!


今日のテーマは「人に知られずに売却する方法」です。


やむを得ない状況で自宅の売却を考えている場合等、

ご近所の方や知人友人にそのことを

知られたくない、という場合があるかと思います。

なるべく売却活動を知られないよう、不動産売却をする方法をお伝えします(*^^)v


一つの選択肢としてあるのが、一般のお客様に売るのではなく、


業者に買取をしてもらうという方法です。

その場合のメリットとデメリットがあるので押さえておきましょう。


メリットとしては、情報を一般の方に公開することなく、


知られずに売却できるということです。


また、業者は買い取った後リフォームして再販売することがほとんどなので、


売り出すために家の見栄えをよくするなど、準備の手間が省くことができます。


重要なデメリットとしては、低価格で売却される場合が多いという点です。

なぜかというと、不動産会社が再販を前提としているためです。


また、知られずに売却されるため、希望する価格で売却できない可能性もあります。

他に、知られずに売る選択肢として、一般の方に情報を開示せず、

不動産会社に飛び込みできたお客様のみに売り出す方法もあります。


しかし、そのお客様が知人や友人である可能性もあるため、

知られてしまう可能性を完全になくすことは不可能です。


また、お客様に知って頂く機会がすくないため、


売却に時間がかかってしまう可能性が高いという難点も抱えています。


というわけで、知られずに売却したい場合は、業者買取が適していますが、

メリットとデメリットをしっかりと理解した上で判断することが大切です('ω')ノ


まずは、お近くの不動産屋にご相談するところから始めましょう!☆


もちろん、テンズホームでも、業者への買取という選択肢をご提案できます◎


まずはお客様の状況をお聞かせください。


一番いい選択肢を一緒に考え、納得できる販売活動を

お手伝いさせて頂ければと考えています(^^♪


お気軽にお問合せくださいませ♪


≪ご売却をご検討のお客様≫

https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】取得費不明時の売却益算出方法
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/07/05 06:00


みなさんこんにちは♪

札幌市の西区の不動産会社テンズホーム営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!

今日のテーマは「取得費不明時の売却益算出方法」です。


不動産売却をすると、利益がでるので「譲渡所得税」というものが課税されます。

その額を算出するのに必要な情報として、

売却した不動産の「購入時の代金」があります。


譲渡所得税は、売却したことによる利益に対して課税される税金なので、

利益を計算するには、売却した金額から取得した金額を引く必要があります。


取得費とは、不動産を取得するために支払った費用を指します。

土地の場合は購入代金、建物の場合は建築費や購入代金などが含まれます。

よって、取得費が分からなければ、利益を正確に計算することができません。


また、取得費は、譲渡所得の金額を圧縮する効果があります。

取得費が多ければ多いほど、譲渡所得は少なくなり、結果的に納税額も低くなります。


しかし、売却した不動産が親から譲り受けたお建物であるため

購入時のことがわからなかったり、購入時の書類の紛失などで、

購入時の代金がわからない、といったことは少なくありません。


取得費が分からない場合は、

売却価格の5%を概算取得費として計算することになります。


そうなると、実際の取得費よりも低くなる可能性があり、

その場合は、本来よりも多くの譲渡所得が課税されてしまう可能性があります( ;∀;)


損をしないためにも、

まずは本当に購入時の書類等が残っていないかを探すことが必須ですが、

どうしても見つからない場合は、不動産会社に遠慮なく相談してみましょう!


専門的な知識が必要になりますが、

国土交通省が公表している「市街地価格指数」や、路線価地域であれば路線価、

地価公示価格などを参考に、取得費を推定する方法もあります。


不動産会社は、譲渡に関して詳しい税理士さんと提携していることも多いので、

必要な専門家につなげてもらい、

最善の選択肢はなにか一緒に探してもらいましょう(*^^)v


テンズホームでも古いお建物のご売却等に携わることも多く、

購入時の情報が揃っていない等のご相談もよくお受けします('ω')ノ

全力でお力になりますので、まずはお気軽にお問合せくださいませ☆


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】査定価格と売出価格
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/06/26 00:03



みなさんこんにちは♪


札幌市の西区の不動産会社テンズホーム


営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)


さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!

今日のテーマは「査定価格と売出価格」です。


「査定価格」と「売り出し価格」は、不動産売買において混同されやすい概念ですが、


それぞれ異なる意味をもっているので、ご説明していきますね。


まず、査定価格とは、不動産会社が専門の知識と経験に基づいて算出した、

物件の適正市場価格のことを言います。

過去の取引事例や周辺環境、物件の状態などを総合的に分析し、

客観的な視点から算出されたもので、あくまでも目安であり、

売却活動の参考資料として利用するために出される価格です。


一方で、「売り出し価格」とは、売主が実際に売り出す際の価格のことを指します。


査定価格を参考に、売主の希望や市場状況などを考慮して決定されます。


また、売り出し価格は、購入希望者との価格交渉を想定し、

査定価格よりも高めに設定される傾向があります。

売り出し価格を決めるにあたり、考慮されるのは売り主の状況です。


例えば、売り主が早期売却を最優先に考える場合は、

査定価格を参考に、やや低めの価格設定にすることで、


購入検討するお客様からの問い合わせや内覧件数が早く増え、

売却活動が活発化を狙うことができます(*^^)v


逆に売り主が売却のタイミングを急がない場合は、

高値売却を優先して価格を設定することも可能です。


複数の不動産会社に査定を依頼し、最高値を提示した会社に任せるのも良いでしょう。


しかし、その場合も査定理由をしっかり理解した上で、

最も納得できる価格設定をすることが大切です。

売り出し価格は、高すぎると売れ残り、低すぎると損失を被る可能性があります。


査定価格と売り出し価格のバランスをうまく取ることが重要です。


納得のいく価格設定をするためには、信頼できる担当営業と

相談しながら決めることが大切です。

売り出した後に状況が変わることもありますので、

こまめに情報交換を行えるような担当営業との関係性が望まれます(*‘ω‘ *)


テンズホームでは一番話しやすい不動産屋を目指して、

一人一人のお客様との会話を丁寧に重ねることで、

信頼関係を築いていくことに力を入れております◎


札幌市西区を中心に不動産売買をお考えの方は、ぜひ一度ご相談くださいませ。

スタッフ一同いつでも、ご連絡おまちしております(^^♪


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】契約と決済の違い
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/06/06 22:53



みなさんこんにちは♪


札幌市の西区の不動産会社テンズホーム
営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!


今日のテーマは「契約と決済の違い」です。


売りに出したお建物の買い手が決まったあと、

実際にお建物を
引き渡すまでに、どのような手続等があるのかを

簡単に説明していきます。


不動産売買において重要な節目となる2つの手続きに

「契約締結」と「決済」があります。


ふたつはそれぞれ異なる内容と役割を担っています。


まず、契約締結とは、売主と買主が合意に基づき、

不動産の売買に関する権利や義務を定める書面である

「売買契約書」を
作成・締結する手続きのことです。


契約締結は、通常、不動産会社が立ち会い、


売主と買主それぞれの代理人として記名押印を行います。


契約が締結したからと言って、

すぐに建物の引き渡しになる
わけではありません。


例えば売り主が居住したままで持ち家を売りに出している場合は


契約締結後に退去先を決定ののち、退去という流れになります。


次に、「決済」は売買契約に基づき残代金の支払いと所有権移転の


2つの手続きを同時に行います。


残代金の支払いとは、買主から売主へ、

売買代金から手付金を差し引いた残金を支払うことです。


所有権移転とは、売主から買主へ、

不動産の所有権を移転するための登記手続きを行うことです。


決済は、住宅ローンの融資を受ける金融機関で行われることが一般的です。


決済時には売り主、買い主共に必要書類等様々な準備が必要です。


不動産会社は、売主と買主の間に入り、

決済手続きを円滑に進めるサポートをしています。


重要な作業としては契約書の作成、

必要書類のリストを作成後必要に応じて取得方法をアドバイスさせて頂いたり、

住宅ローンを利用する場合は、金融機関との調整を行っています。


他にも、所有権移転登記をスムーズに進められるよう、

決済時に立ち会いが必要な司法書士との連携も図っています。


決済時には不動産会社の担当も立ち会い、必要事項を説明をしたり、

依頼があれば、各種手続きの代行を行うこともあります。


契約締結、決済は、不動産売買において重要な手続きです。


事前にしっかりと準備しておくことが重要ですが、

準備するたくさんの書類を把握し取得することや、

様々な手続きをするには専門的な知識が必要になります。 


不動産会社はそれらをサポートをさせて頂くことで、手数料を頂いております。


引き渡しまでの手続きに関しては、初めてのことばかりの方が多いかと思います。

疑問や不安な点は必ず出てくると思いますので、

そのままにはせず、その都度不動産会社や担当の営業に

相談して頂くことをおすすめ致します('ω')ノ


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】古い家を高く売るポイント
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/05/28 23:45

みなさんこんにちは♪

札幌市の西区の不動産会社テンズホーム営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!



今日のテーマは「古い家を高く売るポイント」です。


所有している家を売りたいけど、古い家だから売れるんだろうか…?

こんな不安をお持ちの方がいると思います。


古い家だからと言って売れにくいとは限りません('ω')ノ

高く売れる可能性もありますので、説明していきますね♪


売りに出すお建物が古い場合、解体して更地として売るという方法があります。

メリットとしては、買主が自由に新築住宅を建てることができるため、

購入候補として検討しやすくなることや、

更地にすることで土地の広さや形状が明確になり、

買主にとってもイメージが付きやすくなるということがあげられます。


そのため、古家付きの土地よりも高く売却できる可能性もあるんです(*^^)v


ただし注意点もあります!


まず、更地にするためには、解体費用が必要です。

解体費用の相場は、建物の大きさや構造、解体業者のによって異なりますが、

数十万~数百万かかります。


また、解体するためには隣の土地の所有者との話し合いも必要です。


次に、更地した場合固定資産税が上がる場合があります。

なぜかというと、土地の評価額が建物の存在によって下がっていることにより

「家屋耐用年数による減額措置」という制度が適応され

固定資産税が低く決められている場合が多いからです。

更地にすることで評価額が上がり、その分固定資産税も増額されるのです。


このような注意点を踏まえて、現状で売ったほうがいい場合もあります◎


例えば、既存の建物の構造がしっかりしていたり、

古民家のように、古いことに価値があるような建物の場合は

お金をかけて更地にするより建物の利用価値をいかすほうがいいでしょう☆


また、足場を組むことができない等、更地にするための解体工事が困難であったり、

解体費用がいちじるしく高い場合は

更地にすることがデメリットになってしまう可能性もあります。


そもそも、更地にするための費用を工面するのが難しい場合も同じです。


このように、お持ちの建物とご自身の状況によって合う選択肢が違います◎


まずは一人で悩まずに、お近くの不動産屋に相談をして、

どんな選択肢があるかどうかを知ることから始めましょう!


テンズホームにも「どんな方法で売るのが一番いいですか?」といった

ご相談をくださるお客様が非常に多いです('ω')


一番良い選択肢を提案できるよう、

お客様の状況をひとつひとつ丁寧にお伺いしております。


ぜひお気軽にお問合せくださいませ(^^♪


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】売却の流れ
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/05/20 23:08



みなさんこんにちは♪


札幌市の西区の不動産会社テンズホーム
営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!



今日のテーマは「売却の流れ」です。


今回は住んでいるご自宅の売却を考えたときの

売却までの流れを
お伝えしていきます(^^♪


ご自宅を売却することを決めたら、まず不動産屋に相談しましょう。


現在売却予定のお建物に住まわれている方々皆さんの状況や、


ローンの残高等の細かい情報共有し、自分にあった売却の方法や


タイミングを担当営業に提案してもらいましょう♪


次にお自宅の売値を決める必要があります。



不動産屋に査定を依頼すると、査定額が出されます。


査定額は、過去の取引事例や周辺環境、物件の状態などを


総合的に判断して算出されます。


あくまでも目安なので、必ずしもこの金額で売れるとは限りませんし、


実際に最終的な売値を決めるのは売り主様になります。


また、売りだしてからも状況に応じて必要であれば売値を下げる

判断をすることもあります。


不動産屋から売り主様の状況に応じて、必要な提案を受けながら、

都度判断することになります。


販売価格が決まったら、不動産屋と媒介契約書を締結します。


契約書の詳細を確認したのち、記名捺印をします。


その後、不動産屋によって、インターネット広告、チラシ、

オープンハウスなどを活用して、買主を探します。


買主から内覧の申し込みがあれば、対応をお願いすることになります。


内覧では、物件の良いところをアピールできるように、

掃除や整理整頓をしておきましょう。


買主が見つかったら、売買契約書を締結します。


売買契約書には、物件の引き渡し時期、支払い条件など、

売買に関する具体的な内容が記載されています。


無事に引き渡しが完了したのち、通常一定期間
契約不適合責任という

責任が売り主にはかかります。


買主が一定期間購入した物件で生活してみて、
不都合がなければ、

無事に売却が完了したと言えるかと思います。


ここまでの流れを見てみると、物件を売却するまでには

長い道のりとなる可能性があることがわかります。


よい買い手を見つけるという共通の目標に向かって進んでいくためには、

不動産、担当営業と信頼関係の上で良質なコミュニケーションが

とれることが望ましいですね(^^)/


担当営業には、安心できる、話しやすい、
最後までサポートしてもらえる

といった信頼性が
感じられると良いでしょう◎


テンズホームは
「私たちは誠実にお建物がその役割を終えるまで寄り添います」

という言葉を経営理念として掲げております。


お客様に満足いただけるサービスを提供できるよう、
社員一丸となって

サポート体制を整えておりますので、お問合せお待ちしております('ω')ノ


お気軽にお問合せください♪


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】契約不適合責任
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/05/13 23:05



みなさんこんにちは♪


札幌市の西区の不動産会社テンズホーム
営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

最近は気温差が激しく、体調管理が難しいですね;

どうか、お体お気をつけてお過ごしくださいませ◎


さて、本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!



今日のテーマは「契約不適合責任」です。


「契約不適合責任」この言葉、聞いたことありますか?


不動産を売る側にも買う側にも、絶対知っていて損はないので

勉強していきましょう(^^)/


「契約不適合責任」とは、とても簡単に言うと、

売買契約で商品(お建物や土地)が約束と異なっていた場合に、

買主が5つの権利を行使できる制度です。


この買主を守るための権利は2020年民法改正で強化され、

売り主に対して五つの請求ができるようになりました。


それぞれどんな請求かというと。。


1. 追完請求(しゅうかんせいきゅう)


商品受領後1年以内に、修理・代替品で欠陥を直し、
契約内容に適合させるよう請求することができる。
修理費用は原則売主負担。


2. 代金減額請求(だいきんげんがくせいきゅう)

商品受領後1年以内に、修理・代替品が難しいまたは望ましくない場合、
商品の価値に応じて代金の減額を請求することができる。


3. 催告解除(さいこくかいじょ)


商品受領後1年以内に、追完請求・代金減額請求に応じない場合、
契約を解除を請求することができる。事前に履行を催告する必要があり。


4. 無催告解除(むさいこくかいじょ)


商品受領後1年に、商品が使用不可、健康被害の恐れがあるなど、
重大な契約不適合なら、催告不要で契約解除を請求することができる。


5. 損害賠償請求(そんがいばいしょうせいきゅう)


契約不適合による損害(修理費、交通費、慰謝料など)の賠償を
請求することができる。請求権の行使期限は商品受領後1年または
不適合を知った後1年のいずれか早い方。


簡単な説明ではありますが、この五つになります(*^^*)


買い主にとっては、不動産購入後に何かあったとき、

とても役に立ちそうな権利ですよね☆


ただし!!ここで重要なのは、いざトラブルが発生した際に、

権利を適切に行使するためには、

「売買契約書」の内容をしっかりと確認しておくことが重要です。


これは売り主となった時にも言えます。


買主に不動産購入後、「知らなかった!」と言われてしまわないよう、

「ちゃんと伝えたよ」という証拠として「売買契約書」があります。


契約時に、見慣れない契約書を細かくチェックするのは大変ですよね。


説明を聞きながら、わからないことは、どんな小さなことでも遠慮なく

担当の営業に確認しましょう◎


担当営業とは小さな疑問も聞きやすい関係性か?という点も重要ですね◎


テンズホームは「一番話しやすい不動産屋」を心がけております。

お困りごとがありましたら、ぜひお問い合わせくださいませ(^^)/ 


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください 




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】住宅ローンが支払えない場合
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/05/05 00:30



みなさんこんにちは♪


札幌市の西区の不動産会社テンズホーム
営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!



今日のテーマは「住宅ローンが支払えない場合」です。


夢のマイホームを手に入れる際、多くの人は住宅ローンを利用
したかと思います。

家族が安心して生活していける範囲で、支払い計画を立てたとしても


実際に支払いを進めて行く中で

経済的に苦しくなってしまう可能性は
誰にでもあります。


最近では新型コロナウイルスの影響で、予想のできないことが
たくさん起こりました。

今後も私たちの生活に影響する様々な
環境の変化があるかと思います。


そこで今回は、
もしもローンの返済に困ってしまった場合の対策を

知っておきましょう(^^)/というお話です。


まずやるべきことは「相談」です。



とてもシンプルですね。一人で悩むより、専門家に
解決策がないか、

教えてもらいましょう(^^)


まずは、借入した際の金融機関に相談するのがオススメです。


住宅ローンに関しての相談窓口などもチェックしてみてください♪


支払い猶予などのサービスがある場合もあります。


他にも公的機関や会計士、税理士に相談してみるのも
一つの手です。

受けられる支援サービスを教えてもらえることもあるので

選択肢が増えるかもしれません◎


そして、絶対にやってはいけないことは「放置」です。


放置することで起きる最も深刻なリスクは、
競売によって自宅を失うことです。

滞納が続くと、金融機関は裁判所に競売の申立てを行い、

認められれば強制的に競売にかけられてしまいます(;_:)


大切な家族の居場所を手放さなければいけなくなります。


また、借金を借金で返す、無茶なギャンブルで一発逆転!


などということは言うまでもなくおすすめできません。


必ずできることやまだ知らない選択肢があるはずです。


まずは勇気を出して「相談」しにいきましょう('ω')ノ


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【札幌市西区の不動産売却】生産緑地問題
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2024/04/27 06:21



みなさんこんにちは♪


札幌市の西区の不動産会社テンズホーム
営業アシスタントのやもりです٩(ˊᗜˋ*)

本日も一緒に不動産の知識を学んでいきましょう!!



今日のテーマは「生産緑地問題」です。


生産緑地って、聞いたことありますか?

実は、都会の近くに広がっている畑などの場所のことです。

生産緑地に指定されている場所は、普通の畑とはちょっと違う特徴があります。


最大の特徴は固定資産税と相続税が安いということ。

そして、30年間、畑として使うことを約束する必要があるということです。


生産緑地の制度は、1992年の法改正で設けられた制度です。 

2022年から30年経過を迎えた生産緑地が続々と増えています。

これは、1992年に生産緑地として指定された多くの土地が、

今年で30年の節目を迎えるためです。


例えば西区は、札幌市の中でも緑豊かなエリアとして知られています。

札幌市西区全体で、生産緑地の数は、2024年4月現在、約1,200件と推定されます。

面積でいうと、約100ヘクタールと推定され、

これは、東京ドーム約21個分に相当する広さです。


これは、札幌市全体の生産緑地の約10%に相当するそうです。

都会の近くで畑をやりながら、固定資産税や相続税を安く抑えられる、

お得な制度ではありますが、30年経ったらどうなるの?

というところが今日のポイントです('ω')ノ


 まず、30年経ったら、畑をやめて、家を建てることもできます◎

しかし一方で、そのままにしておいても30年経過を境に

通常の固定資産税の額が取られるようになるので要注意です(;゚Д゚)


また、選択肢のひとつとして売却をすることも可能です☆


生産緑地の売却は、複雑な手続きが伴いますので、売却を検討している場合は、

弁護士や不動産などの専門家に相談することをおすすめします。


まずは、お近くの信頼できる不動産屋へご相談してみましょう(*^_^*)


≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEからもお問い合わせOK!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
★Instagramはじめました!フォローはこちら
https://www.instagram.com/c21_tenshome/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 1 2 3 4 5 >  Last ›

ページの上部へ