ホーム  >  札幌市西区の不動産売却・買取・査定  >  2022年03月

「2022年03月」の記事一覧(51件)

【札幌市西区の不動産売却】住宅ローン返済中に人に貸しても大丈夫?
カテゴリ:札幌市 不動産売却動画  / 投稿日付:2022/03/01 09:46




.






どうもこんにちは。センチュリー21 テンズホームの渡邊でございます。

 

今回私が解説させて頂くのは、【住宅ローン支払い中の賃貸】についてです。



 

突然の転勤辞令、望まなくとも会社から言われてしまえば引っ越しをしなくてはならない事、ありますよね。
住宅ローンもまだ終わってないし、いずれ戻ってきて住みたい気持ちもある。だからといって所有し続けての二重ローンは大変…だったら貸してしまえばいい!






 ちょっとまってください、実は住宅ローン支払い中の物件は賃貸ができないんです。



なぜか?
それは住宅ローンというのは、国の住宅投資政策の一環であり自身で住む住宅を買うために特別に低金利で購入資金を借りている契約となります。


その為、契約者とその家族以外の方(賃貸者)が住んでいる状態になってしまうと、銀行との金銭消費貸借契約を違反してしまう事になってしまう為、賃貸することができないのです。


 そしてこっそり貸してそれが判明した場合は、契約違反となりローンの一括返済を要求される場合もありますので、おやめください。







 ただ、借入先の銀行様によっては、転勤により住みたくても住めないなどのやむを得ない事由がある場合は、賃貸を許可してもらえるケースもあるようですので、まずは銀行へのご相談をしてみてください。



ただし、住宅ローン控除の要件を満たせなくなる為、控除が受けられなくなります
しかし自身が再度居住しかつ控除が受けられる期間が残っている場合は翌年から再度受けられるようになります。






また、賃貸にするその他の方法としては住宅ローン控除からアパートローンなどへ借替えをし、収益物件として所有する方法があります。

ですが、諸経費の発生や金利が当初よりも高くなる為、現在の月々の支払より結果高くなってしまい賃料でまかなえなくなるケースもあるようです。





 

 現在は不動産価格も高騰している為、ローンが残っている場合でも売却をするのも一つの手となっております。

思っていた以上の金額で売却できることもありますので、まずはお近くの不動産業者へ査定の依頼をしてみてください。






今回のテーマに限らず、不動産に関する質問・疑問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

 








≪ご売却をご検討のお客様≫
https://www.c21tens.com/
こちらからお問い合わせください


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

札幌市西区不動産売却センター
(センチュリー21 テンズホーム)

〒063-0062 札幌市西区西町南20丁目1-1
TEL:011-688-8218 / FAX:011-688-8219

★当社について知りたい方はこちら
https://c21tens.jp
★LINEはじめました!お友だち登録はこちら
https://lin.ee/tjnusxq
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

‹ First  < 2 3 4 5 6

ページの上部へ